Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/vitrum/www/public_html/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
記事・法隆寺金堂壁画のガラス原板 – Vitrum Lab.

Blog:羅馬は一日にして成らず -2nd edition-

記事・法隆寺金堂壁画のガラス原板2016.11.03

朝日新聞 2016年10月28日

奈良県の法隆寺金堂壁画は1949年に焼損しました。模写中の不注意だとも、そうではないとも言われ、
原因は分かっていません。

その壁画の焼損前の姿がガラス原板を使って撮影されており、この貴重なガラス原板が修理されるとのこと。

ガラス原板については詳しくないですが、要は、昔はフィルムの代わりにガラス板を使って撮影していました。
ガラス板に感光性の薬剤を塗布し、撮影していたということです。記事によるとガラス板は法隆寺と、撮影をした便利堂が
それぞれ所有しているとのこと。

Horyuji Mural in Nara pref. burned out  in 1949.
Fortunately, the Mural was photographed with glass-plates coating photogelatin  before burning out.

These important glass-plates are stored now in Horyuji and Benrido which photographed that,  and  this time, these plates will be repaired.

2016.11.03 01:42 | ガラス記事, ブログ

コメントを残す